TOP > イベント > 2018年公開講座

 公 開 講 座 in 東 京 (2) 

人生100年時代  〜セカンドライフの充実へ〜
1部「エンディングノート書き方・実践」、2部「遺言書の書き方・新情報」
主催:NPO法人 東京都中高年福祉推進員協会

終了致しました。

日時 2018年12月1日(土) 13:30〜16:30(13:00受付開始)

会場 大崎・東京都南部労政会館2階第1会議室 東京都労働相談情報センター 03-3495-4916
 品川区大崎1−11−1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2F  地図
(JR大崎駅南改札口徒歩3分、改札口左20m先エレベータ1Fより、会館へ)

■総合コーディネーター:栗澤定彦 (東京都中推協会長、生涯生活設計コンサルタント)

第1部 13:30〜15:00 【特別企画:エンディングノートの書き方・実践】

講師 牧野匡道氏(介護福祉士、中推協理事)
講師 平尾啓泰氏(社会保険労務士、中推協会員)

第2部 15:10〜16:30 【遺言書の書き方・新情報】

講師 内山 誠氏(司法書士、中推協理事)
特別発言 ライフプランアドバイザー、受講生

セカンドライフをしっかり、楽しく過ごすためにも、今のうちからの準備が大事といわれています。
Eノートで一度整理して、自分のため、家族のためにも自分のハッピーロードを進みましょう。
今元気なうちに、学びたい方々のために最前線を歩む講師・パネリストがお話しします。

 

【参加費】 2,000円資料込・当日受付にてお支払いください。
指定テキスト(2018年10月発刊)お持ちでない方は別途500円。
筆記用具、電卓持参。

【申込方法】 定員30名、先着順 11月20日(火)までにお申し込みください。
終了致しました。

【緊急連絡先】090−2739−8758 当日まで

ページの先頭に戻る